ト部弘嵩(うらべ)の経歴や戦績!年収や出身高校・大学を調査!

こんにちはYukaです。

キックボクサート部弘嵩(うらべ ひろたか)
さんが、女優でモデルの高橋ユウさんと婚約
しましたね!

2人の馴れ初めは、2017年2月25日に姉の高橋
メアリージュンさんに誘われて、
人生初のK-1
WORLD GPを生観戦したことが出会いのキッ
カケだったそうです。

今回は、ト部弘嵩さんについて、経歴や戦績
年収や出身高校・大学についてまとめてみたい
と思います。

スポンサーリンク


ト部弘嵩(うらべ)の経歴は?

名前:卜部 弘嵩(うらべ ひろたか)
生年月日:1989年5月13日
出身:東京都江東区
身長:169cm
体重:60kg
階級:スーパーフェザー級
所属:K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST

出典元:wikipedia

 


世界スーパーライト級王者であり、元K-1
WORLD GPスーパーフェザー級王者のト部
弘嵩さん。

キックボクサーの卜部功也(うらべ こうや)
選手は実の弟で、フィリピン人の母親を持つ
ハーフなんです

卜部 弘嵩さんは小学1年生の時に空手を始め
ました。

2007年4月、日本アマチュアキックボクシン
グ連盟主催「BRAVE-3」に出場し、黒須睦夫
選手に判定2-0勝ち、佐野博昭選手にも判定
2-0勝ちを決めました。

2007年5月には、「K-2 GRAND PRIX 第18回
全日本新空手道選手権大会」軽中量級
(65kg以下)に出場。

決勝で渡部翔太選手に判定勝ちし、17歳で
優勝を果たしました。

2007年7月、18歳全日本キックボクシング
連盟興行でプロデビューし、1R58秒で見事KO
勝ちし、プロデビュー戦を勝利で飾りました。

戦績を調査!

 


卜部弘嵩さんの戦績は、総試合数52試合中、
34勝15敗で、KO勝ちが17試合判定勝ち
が17試合

敗戦15試合中、KO負けが2試合判定負けが
13試合で、引き分けが3試合とのこと。

無効試合は0です。

ちなみに弟の功也さんは、総試合数57試合中、
48勝(KO勝12)、9敗戦とのことです。

勝率でいうと、弟の功也さんの方が勝ち試合が
多いようですね。

2人は年子ですので、いいライパルですね。

また、獲得タイトルを調べてみると、

  • 全日本新空手K-2軽中量級王者(2007年)
  • 初代Krush -60kg王座 (防衛3度)
  • ISKAオリエンタル世界スーパーライト級王座
  • 第4代Krush -60kg王座 (防衛2度)
  • 第2代K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王座

とのことです。

1勝するだけでもすごいのに、タイトルを守るのも
すごいですよね。

筋肉もすごいですし、かっこいいですね〜!

スポンサーリンク


年収が気になる!

 


魔裟斗選手や山本KID徳郁選手の全盛期のファ
イトマネーは5,000万円とも言われていますが、
現在の相場は20万円〜300万円なんだそうです。

時代が変わると、金額もだいぶ違うんですね。

多くても300万円ということは、次の試合まで
期間が空いてしますと、あまり贅沢できないで
すね。

ファイトマネー以外は、スポンサーの存在が大切
な収入源になりますね。

卜部弘嵩選手の場合はナイキグリコ パワー
プロダクションなど、数社のスポンサーや後援会
が支えているようです。

テレビの露出が増えれば、出演料などもあると
思いますから、サラリーマン以上の収入は確実
ですね。

出身高校や大学はどこ?

卜部弘嵩さんの通っていた学校はどこなの
でしょうか?

東京都江東区出身なので、地元の学校へ通って
いたと思われますが、年子の弟・功也さんは
千葉県茂原市出身ということなので、すぐに
引っ越されたのでしょうか?

調べてみましたが、高校や大学の情報はありま
せんでした。。

 

山本KID徳郁が病気で激痩せ?現在職業は経営者で年収が凄い!

 

まとめ

キックボクサーの卜部功也(うらべ こうや)
選手は実の弟で、フィリピン人の母親を持つ
ハーフなんです

卜部 弘嵩さんは小学1年生の時に空手を始め、
格闘技の世界へ。

2007年7月、18歳で全日本キックボクシング
連盟興行でプロデビューし、1R58秒で見事KO
勝ちし、プロデビュー戦を勝利で飾りました。

卜部弘嵩さんの戦績は、総試合数52試合中、
34勝15敗で、KO勝ちが17試合、判定勝ち
が17試合。

敗戦15試合中、(T)KO負けが2試合、判定負けが
13試合で、引き分けが3試合とのこと。

現在のファイトマネーの相場は、20万円〜300
万円と、かなり幅がありますが、スポンサー料
や、テレビなどの出演料も合わせると、ゆうに
サラリーマンの年収は超えるでしょうね。

弟・功也さんとは年子ですし、兄弟共にこれ
からの活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です