世古和(のどか)が可愛い!彼氏や成績を調査!出身高校や大学はどこ?

こんにちはYukaです!

陸上選手世古 和(せこ のどか)さんが、可愛い
アスリートだと話題になっていますね!

日本選手権女子100mで初優勝を飾り、今後ますます
注目を浴びる選手に成長されること間違いなし!

今回は、世古 和(せこ のどか)さんについて、
気になる彼氏や成績、出身高校や大学など、まとめて
みたいと思います!

スポンサーリンク


世古和(のどか)のプロフィール

名前:世古 和(せこ のどか)
生年月日:1991年7月28日
身長:154cm
体重:49kg
血液型:A型
出身:三重県
専門:短距離走
所属:乗馬クラブクレイン

引用元:wikipedia

 

 

実は世古さんは、最初から陸上をやっていたわけでは
ないんです。

もともとは、小学校1年生から器械体操をやって
いましたが、両親からの勧めで3年生から陸上競技を
始めたそうです。

世古さんの両親も陸上経験者で、宇治山田商業高校
出身の父親は、4×100mリレーで全国2位の実績を誇る
選手だったそうです。

足の速さは遺伝なんでしょうね。

小学校3年生の時に60mで9秒544年生の時には
60mで9秒12県小学生記録(ともに当時)を樹立し、
さらに5年生では、全国小学生陸上の100mで4位入賞
するなど、大活躍しましたが、世古さんは器械体操に
夢中で、陸上競技はあまり好きではなかったそうです。

すごい実力なのに〜!!

五十鈴中学校に進学した世古さん。

中学生になっても器械体操を続けていた世古さん
ですが、中学2年生の春に、体操で脊髄4本骨折の
大怪我をし、体操は続けられなくなってしまったそうです。

落ち込んでいた世古さんの為に、両親が乗馬クラブに
入会させてくれたそうです。

また、競馬好きのいとこの影響で馬が好きになり、
ディープインパクトに夢中になったそうです。

習い事で乗馬クラブに通っている人は、中々いない
ですよね。
裕福なご家庭なんでしょうか。

中学3年生の春に、陸上部の顧問から誘われて陸上部
に入部し、本格的に陸上を始めると、全日本中学校
選手権の200mで6位ジュニアオリンピックの200m
で5位日本ジュニア室内大阪の60mで4位に入るなど
目覚ましい活躍を見せたそうです。

乗馬はやめてしまったそうですが、将来は馬に関わる
仕事をしたいと思っていたそうです。

世古さんは、乗馬の指導員になりたかったそうで、
就職活動で乗馬クラブクレインを志望したそうです。

専門は短距離走で、100mの自己ベストは11秒52
2009年東アジア大会女子4×100mリレーの日本代表
選手にも選ばれました。

世古和が可愛いけど彼氏はいるの?

 

世古 和(Nodoka Seko)さん(@nodoka_seko)がシェアした投稿


世古さんが可愛いと話題になっています。

陸上選手は腹筋がバキバキでかっこいいですが、
実は身長は154cmと、意外と小柄なんですね。
そこがまた可愛いですよね。

可愛いと、やっぱり気になるのが、現在お付き合い
している彼氏ですよね〜。

2018年6月現在26歳ですから、結婚も視野に入れて
お付き合いしている可能性もありますよね。

どんな彼氏か気になるところですが。。

現在お付き合いしている彼氏の情報はありませんでした。

いくら年頃とはいえ、今は陸上に専念していて、
もしかしたら彼氏どころではないかもしれませんが。

でも、可愛いのできっとモテるはず!

スポンサーリンク


成績を調査!

 


主な成績をがこちらです!

【日本選手権】
2009 (高3) 4x100mR 8位 46秒54(4走)
2010 (大1) 100m 8位 11秒91 (+0.9)
2010 (大1) 200m 8位 24秒88 (-1.4)
2010 (大1) 4x100mR 2位 45秒27(4走)
2011 (大2) 4x100mR 4位 45秒80(3走)
2012 (大3) 4x100mR 予選 47秒26(1走)
2013 (大4) 4x100mR 2位 45秒96(3走)
2014 (社1) 100m 予選 11秒91 (+0.7)
2015 (社2) 100m 5位 11秒89 (-0.3)
2016 (社3) 100m 3位 11秒75 (-0.2)
2017 (社4) 100m 5位 11秒72 (+0.2)

【国際大会】
2009 (高3) 日韓中ジュニア交流競技会 100m 2位 12秒24 (-1.1)
2009 (高3) 日韓中ジュニア交流競技会 100m 優勝 12秒53 (-2.4)
2009 (高3) 日韓中ジュニア交流競技会 4x100mR 優勝 47秒26(1走)
2009 (高3) 日韓中ジュニア交流競技会 4x100mR 優勝 47秒01(1走)
2009 (高3) 東アジア大会 4x100mR 2位 44秒89 (1走)
2010 (高3) 日中ジュニア室内 60m 優勝 7秒49
2010 (大1) 世界ジュニア選手権 100m 準決勝 12秒28
2010 (大1) 世界ジュニア選手権 4x100mR 予選 45秒78 (2走)
2015 (社2) 日中韓3カ国交流 100m 4位 11秒70 (+1.8)
2015 (社2) 日中韓3カ国交流 4x100mR 2位 45秒08 (3走)
2016 (社3) 日中韓3カ国交流 4x100mR 優勝 44秒84 (3走)

【自己ベスト】
60m 7秒49 2010年
100m 11秒52 (+1.4) 2017年
200m 24秒24 (+0.4) 2009年
400m 55秒73 2009年
100mハードル 14秒06 (+1.1) 2011年
400mハードル 59秒57 2011年

引用元:wikipedia

途中から陸上に転向したとは思えない成績ですよね!

足が早いって、憧れますよね。
かっこいいです!

出身高校や大学はどこ?

五十鈴中学校を卒業した世古さんは、2007年、父親の
母校でもある宇治山田商業高校に進学し、父親と同じ
ように陸上に打ち込みました。

1年生からインターハイに出場し、4×100mリレーで3位
入賞を果たします。

2年生にはインターハイの100mと200mで2位、国民体育
大会の100mで3位日本ユース選手権の200mを大会記録
(当時)で制して初の全国優勝を成し遂げました。

3年生と時には、インターハイの100mを高校歴代6位で、当時
の11秒68、4×100mリレーを高校歴代2位タイ・大会タイを、
ともに当時の46秒02で制して2冠を達成したそうです。

更に、国民体育大会と日本ジュニア選手権の100mを制して
高校3冠を達成

高校生ながら、東アジア大会の4×100mリレー日本代表
選出され、1走を務めて銀メダル獲得にも貢献したそうですよ。

メキメキと実力を発揮していきますね!
これで、器械体操もできるとか、凄すぎますけど!

2010年、筑波大学に進学されました。

1年生で関東インカレの4×100mリレーで44秒87の関東
学生記録・大会記録を樹立して見事優勝

また、日本選手権の100mと200mで入賞、世界ジュニア
選手権に出場し100mで優勝するなど活躍は続きます。

しかし、2年生の時に後脛骨筋と左ハムストリングスを
肉離れする怪我をしてしまい、3年生まで思ったような
活躍はできなかったそうです。

陸上は大学で引退すると決めていたそうですが、4年生の
夏に100mで4年ぶりの自己ベストを更新するなど、再度
陸上を続けたいと思い始めるようになったそうです。

大学4年の春に乗馬クラブクレインから内定を貰い、
陸上を続けたい気持ちを会社側に伝えたところ理解を得られ、
大学卒業後も陸上競技を続けることになったそうですね。

まとめ

今までの成績を見ると、目覚ましい活躍を続けてきた
ことがわかりますね。

今回の日本選手権女子100mで初優勝を機に、ますます
活躍が期待されますが、頑張っていただきたいですね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です