大杉漣の後釜は誰?出演番組を調査!葬儀やお別れ会はいつ?

スポンサーリンク


こんにちは。

俳優大杉漣さんの訃報にびっくりしました。

急性心不全のため逝去したとのことでしたが、
あまりにも急な出来事で、衝撃でした。

気づくと、いつもテレビで見かける大杉漣さん。

ドラマや映画はもちろん、バラエティー番組にも出演され、
幅広く活躍されていましたよね。

好きな俳優さんの一人でしたから、残念でなりません。

 

大杉漣プロフィール

Yayo Doteuchiさん(@yayo65d)がシェアした投稿

 

名前:大杉 漣(おおすぎ れん)
本名:大杉 孝(おおすぎ たかし)
生年月日:1951年9月27日 – 2018年2月21日
年齢:享年66歳
出身:徳島県小松島市
身長:178cm
体重:72kg
血液型:B型
事務所:ザッコ所属

出典:wikipedia

大杉漣さんは1951年、徳島県生まれで、父親
小松島市立小松島中学校の校長先生だったそうです。

雑誌『新劇』に掲載されていた、太田省吾氏の記事に感銘を受け、
太田省吾氏に師事

1974年、23歳の時に太田省吾氏創設の転形劇場に入ります。

徳島県立城北高等学校卒業後は明治大学に進学しましたが、
これを機に退学し、1974年から88年まで、舞台俳優として
活躍しました。

1980年、ピンク映画『緊縛いけにえ』映画デビュー
日活ロマンポルノや新東宝映画などのピンク映画に積極的に
出演されていたそうです。

1993年に北野武監督『ソナチネ』オーディションに、
遅刻したにもかかわらず、なんと合格

この作品での演技が転機となり、役者として注目されるように
なりました。

その後は、北野監督の『HANA-BI』などで助演男優賞を受賞し、
唯一無二の名脇役として活躍。

2017年1月2日の「ゴチになります!」レギュラー決定!

バラエティー初のレギュラーとなりました。

地元徳島のサッカークラブ、徳島ヴォルティスサポーター
としても有名な大杉漣さん

突然の訃報に徳島ヴォルティスは、公式サイトで大杉漣さんへの
追悼声明を発し、2月25日のJ2開幕戦に於いて、スタジアムに
記帳台を設置し、キックオフ前にスタジアムで黙祷を行い、
喪章を着用して試合に臨むことも発表されたそうです。

後釜は誰?

撮影途中だった連続ドラマ「バイプレイヤーズ
~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」は、
ラスト2話を、予定通り放送することが決定しました。

放送予定は、第4話:2月28日(水)、
第5話(最終回):3月7日(水)だそうです。

第4話は3割、第5話は3分の2の撮影が残っていたそうですが、
代役は立てず、脚本を一部変更する方向で、撮影を進める予定
だそうです。

視聴者からも、「やってもらいたい」という意見が、驚くほど
多く届いているそうですよ。
大杉漣さんは、たくさんの人たちから愛されていたんですね!

また、4月から日テレ系連続ドラマ「正義のセ」出演を予定
していたそうですが、「代役を立てるかどうかも含め検討中」
とのことです。

出演予定だった舞台「1984」代役を立てて上演することが
発表されましたが、代役の役者さんはまだ発表されていません

出演番組を調査!

大杉漣さんの散歩番組『大杉漣の漣ぽっ』(BSフジ)
2013年4月から放送開始し、普段見られない大杉漣さんが
見られると、人気なんだそうです。

『大杉漣の漣ぽっ』(BSフジ)
・2月24日(土)27:30~28:25 姫路篇の再放送
・2月25日(日)14:00~15:55 鎌倉編(2時間スペシャル)

再放送(BS朝日)
・2月24日(土)13:30~14:00 『徹子の部屋』大杉漣さん追悼番組を再放送
・2月25日(日)14:00~15:00 『BS朝日ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~』

BS朝日では、追悼番組として上記2つを再放送されるようです。
『徹子の部屋』は大杉さんが48歳と53歳のとき出演した姿
見られるそうですよ。

NHK
・3月17日(土)21:00〜『NHKスペシャル メルトダウンFile.7』

大杉さんはドラマパートに出演しているそうで、撮影は亡くなる2日前の
19日に行われたそうです。

スポンサーリンク


葬儀やお別れ会はいつ?

あきの.Tさん(@akino1023)がシェアした投稿

所属事務所のホームページによると、
葬儀は本人、家族の意向により親族のみで行うとし、

「これまでお世話になりました共演者、スタッフならびに関係者、
応援してくださったファンの皆様におかれましては、
生前のご厚誼を深謝いたしますとともに、謹んでお知らせ
申し上げます」

と記されています。

葬儀は、親族だけで営まれるようですね。

親族だけでの葬儀になれば、関係者やファンの方が、
大杉漣さんを偲ぶ機会がなくなってしまいますが、
きっと、急な訃報で、親族の方も色々と落ち着かないと
思います。

葬儀を終え、心の整理がついた後に、日を改めて
お別れ会が行われるのではないでしょうか。

豊原功補の若い頃がかっこいい!豊川悦司と兄弟?結婚した嫁はいる?

浦川泰幸の喉不調の原因や病名は?彼女は安藤絵里菜で結婚前提?

 

まとめ

もう大杉漣さんをテレビで見られないと思うと、なんだか
とても悲しいです。

そして残念でなりません。

今でこそ、名脇役として人気ですが、知名度を上げるまでには、
とても大変な苦労をなさったんだと思います。

役者としても、人としても愛されている大杉漣さんですから、
ファンの方も多いでしょうね。

突然すぎて、誰も別れを言えていませんから、ぜひとも、
お別れ会を行ってほしいですね。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です