堀島行真のスキー板やブーツのスポンサーはどこ?成績や賞金を調査!

こんにちはYukaです。

もうすぐ平昌オリンピックですね!

続々と選手が発表されていますが、その中でも気になるのが、
モーグル選手の堀島行真(ほりしま・いくま)さんなんです!

オリンピック直前のW杯では、見事優勝を決め、
メダルが期待されている選手なんですよ!!

今回は、堀島行真さんについて、気になるいろいろを
まとめてみたいと思います!

スポンサーリンク


堀島行真プロフィール

  • 名前:堀島行真(ほりしま・いくま)
  • 生年月日:1997年12月11日
  • 出身:岐阜県揖斐郡池田町
  • 身長:166cm
  • 体重:67kg
  • 中学:池田町立池田中学校
  • 高校:岐阜第一高校
  • 大学:中京大学スポーツ科学部 在学中(2018年1月)
  • 種目:フリースタイルスキー・モーグル

スキー好きの両親の影響を受け、生後1年でスキー
始めたそうです!

生後1年て!!
やっぱり、秀でた選手は始める時期が違いますね!!

雪の降らない岐阜県の池田町で育ちましたが、
幼少期から両親に連れられてスキー場へ通ったそうです。

堀島行真さんには、2歳年上の姉がいて、姉・有紗さんと
ともに基本を習得し、エアの技術は隣県・三重の桑名市にある
ウォータージャンプ場で養ったそうです。


有紗さんもモーグル選手で、堀島行真さんが中学3年の時には、
2012年夏の全日本ウォータージャンプ選手権(全日本スキー連盟公式競技)
ビッグエアで、堀島行真さんが優勝し、有紗さんは準優勝しています!

兄弟揃って、すごいですね!

小学4年で本格的にモーグルを始めるようになりましたが、
小学5年で初めて出場した大会では、完走することが出来なかった
そうです。

そこから「一番を目指す!」と心に誓い、モーグルに熱中して
行ったそうですよ!

悔しい思いをして、諦めないのがすごいですよね!

中学校時代からは国際大会の経験も積んできたそうです。

スキー板やブーツのスポンサーはどこ!

スペインで開催された 世界スノボ&フリースタイルスキーで ずっと応援している、そしてお仕事でモザイクタイルフレームを制作させて頂いた 堀島行真くんが、モーグル、そしてデュアルモーグルで日本史上男子初‼️2冠で金メダルを取りました!表彰台にあがる行真くんを見て泣いてしまいました。 これからのフリースタイルモーグルの流れをつくる、行真くんを陰ながら応援してます‼️オリンピックも楽しみ‼️ 私も愛用してる ID oneの板も最高‼️ 行真くん、新しいモザイクタイルフレーム、ゴールドバージョン‼️制作して届けるねー‼️おめでとう‼️ #堀島行真 #idoneski #フリースタイルスキー #モーグル #デュアルモーグル #モーグル世界選手権2017 #モザイクタイルアーティスト中村ジュンコ #モザイクタイル

中村ジュンコさん(@juju_mosaictile)がシェアした投稿 –

スキー板:ID one(アイディーワン)

ID oneは2000年に スタートしたブランドで、
ブランド名のID oneは、

ID = IDENTITY
ONE = Number ナンバーワン
ONE = Only ONE オンリーワン

の意味を持つそうです。

日本で生まれ 日本の工場で
日本の職人と日本のスキーを愛する人により
心を込めて創った日本製のスキーだそうです!

素敵な意味が込められているんですね!

ブーツ:REXXAM『XX LIMITED』(レクザム)

REXXAMは、企画・設計・開発から製造・販売までを
自社で行う高品質・高性能の純日本製スキーブーツだそうです!

最新性能の追求で、“より速く・より正確に・より美しく”
滑ることができるだけでなく、身体への負担を低減する
「ヒトにやさしい」スキーブーツの開発をめざしているそうです!

どちらも、日本の企業なんですね!

日本製と聞くと、信頼感が増しますよね!
選手には道具が命でしょうから、安心して使えますね!

スポンサーリンク


成績や賞金を調査!

堀島行真さんの主な成績をまとめてみました!

2014年の高校2年の時に、世界ジュニア選手権デュアルモーグルで
7位入賞を果たします。

2015年の高校3年の時、 FIS(国際スキー連盟)フリースタイルスキー・
W杯開幕戦では、デュアルモーグルで3位に入り、W杯初の表彰台
に上がりました!

このシーズンでは、FIS公認とも言える
ルーキー・オブ・ザ・イヤーにも選出されたそうです!

2016年に中京大学スポーツ科学部に入学。

2017年アジア冬季競技大会で日本選手団入りし、
シングルとデュアルの2種目でそれぞれ優勝を飾りました!

大学1年の2017年3月、フリースタイルスキー&スノーボードの
世界選手権に出場し、男子モーグルの第一人者である
ミカエル・キングズベリーらを破り、日本選手として初となる
優勝を飾ります。

さらに翌日行われたデュアルモーグルでも、
ミカエル・キングスベリーとブラットリー・ウィルソンを制し
金メダルを獲得!
大会史上初となる、モーグル、デュアルモーグルの2冠を
達成しました!

すごいですね!
鳥肌立ちました!!

モーグルがシングルとデュアルの2種目となった1999年以降
男子史上初となる2冠だそうで、日本人選手としても、2009年の
上村愛子さん以来2人目となる快挙だそうですよ!

W杯には2013年から参戦し、2017年2月の秋田たざわ湖大会の
6位が最高2017年のW杯ランキングは19位でしたが、

2018年1月20日、平昌オリンピック前の最後の実戦となるW杯で、
見事初優勝を飾りました!

賞金についても調べてみました!

推定年収は、アマチュアで100万~300万円
プロは、海外の大会で優勝すれば4000万円以上
なんだそうですよ!

プロになると、かなりもらえるんですね!!
すごいですね!!

メディア露出によっても収入が変わってくるそうで、
賞金と合わせて数千万から1億近い選手もいるそうです!

上村愛子さんのように有名な選手になると、そのくらいの
年収になるんでしょうかね。

吉永一貴のプロフ!出身小学校や中学・高校はどこ?母や父について!

渡部暁斗は双子で兄弟も選手?経歴や成績・賞金を調査!子供はいる?

まとめ

モーグルって、すごい競技ですね(+O+)
スピードがハンパないです!!

あのスピードの中で回転しながら飛ぶなんて、
堀島行真さんはすごいことをしてるんですね!!

これは絶対応援します!
平昌オリンピックが楽しみです!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です